読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンガーマネジメントは世界を救う!怒り、イライラの感情と上手く向き合う為のヒントお伝えします

怒りの感情の向き合い方、怒っている人攻撃してくる人への心の守り方など日々の実体験をもとに解説していきます

怒りの感情の発生は防げない コントロールできるのは思考です!!イライラしたら走りましょう

さて今回のアンガーマネジメントは・・・

 

 

 

「イライラしたら走ったり、運動する事ですっきり解決というお話をします」

f:id:siokano:20160914095129j:plain

しかし日々イライラすることは多々ありますよね~ (笑)

そもそも怒りの感情ってなんだろ??

ってことですが、私たち人間が身を守るために備わっている感情です

 

目の前の脅威、敵に対して戦うのか?逃げるのかを体に実行させるために

発生するものです 生存していく為に必要不可欠な感情ともいえます

 

普段は、知性や理性の脳が本能的な感情の脳を抑えていますが

やはり、突発的な怒りの感情は強いので理性のブレーキが利くまでに時間がかかるんですよね・・・

怒りの感情の発生は残念ながら防げません

 

問題なのは怒りの発生でなく、その怒りの発生、事象に思考が巻き込まれ支配されてしまい 

後から「あれは許せない!」「攻撃された」「おれの考えとは違う」

と怒るための 意味づけや理由づけをして

怒らなくていい事で怒ってしまう事です 後で考えたら別にそこまで怒ることではなかったと反省していしまう事もよくありますね~

 

怒ってもいいのですが、上手に伝える技術は必要です

 

ただ、怒らないと決めてもしばらくは

不安や、イライラな気持ちと向き合わなきゃいけないわけで

そんな時は是非

 

「走ってください!!」

 

ランニング時は、意外に集中していて無心に近い状態なんです

家に一人でいて悶々とあーでもないこーでもないと考えれば考えるほど

 嫌な気持ちは膨らんでいきます無駄に考えるのはもったいないです

 

私は昨夜、超イライラしたので倉敷芸科大の坂道を走りにいきました~

上りきるとこんなご褒美もある場所です

f:id:siokano:20160914101541j:plain

夜景もみれて満足

気分爽快 いい感じに疲れてぐっすり寝れました

 

 

ただ女性の方は夜一人で走るのは怖いですよね

そんな時は、自宅でスクワットなどして太ももの筋肉をしっかり使う事をおすすめします太ももは体の中で一番筋肉量が多い場所です

 

ここを動かすことで脳に酸素が届いて

イライラした気持ちを落ち着かせてくれます

非常にお勧めです

 

これは個人的な意見ですが怒りやすい人の傾向として

「不安」や「疲労」などが貯まっている人に多い気がします

脳も考えすぎるとエネルギー不足になり 感情の脳が出やすくなるんですよね

 

運動することで体力の向上に繋がり

よりストレスに強くなる体を作れると思っています

怒りの耐性を上げていきたいですね~


夫婦再構築 ブログランキングへ


人事・労務 ブログランキングへ