読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンガーマネジメントは世界を救う!怒り、イライラの感情と上手く向き合う為のヒントお伝えします

怒りの感情の向き合い方、怒っている人攻撃してくる人への心の守り方など日々の実体験をもとに解説していきます

アンガーマネジメント(怒りのコントロール)は心理トレーニングであって魔法の杖ではないのです!

さて今回のアンガーマネジメントは・・・

 

魔法の杖なんて存在しない

自分を変えるには、コツコツ毎日努力するしかないというお話です

 

f:id:siokano:20161107151746p:plain

 

最近いろいろな方から最近ブログ書いてないんですか??

とよく聞かれるのですが

 

ハイ そうなんです・・・ネタ切れ中です

 

というのも、そんなに怒ることが少なくなってきたんですよね

 

振り返ってみると、怒る事とそうでない事の区分け線引きが

上手にできるようになってきた気がします

 

今までの私は、自分でコントロールできない 状況を変える事が出来ない事に対して

イライラする傾向にありました

 

「変わらない物」に対して

受け入れる勇気がなかったのです

 

 

例えば

ブログの序盤に登場した フレンチブルドッグ「モコ」

汚い話ですが、 食糞するんですよね・・・しかも毎回

 

そして食べ散らかす

汚いし、その口でべろべろしてくるから

「モコ!!やめなさい!!」って強い口調で毎回怒ります

 

おしりぺっしん!!も(逆効果らしい・・・)

 

怒られると反省のモコ   (;^ω^)笑

 

じ~っ・・・・

f:id:siokano:20161107153759j:plain

 

 

私の第一次感情は・・・?

いつも片付けるのはおれだ・・・

家が汚れる・・・

不衛生だ・・・

何回叱っても理解しない・・・

などでしょうか

 

でも犬ってそもそも人間がコントロールできるの??

言葉わかんないし、叱ってもするって事は他に理由があるかもしれない

そもそも犬の習性を理解していないのは私なのかな???

 

 

そうなんです大切なのは 

「自分にとっても、周りにとっても長期的で健康的にいるためには」

どう考えを変えるのかが重要なんです

そして変わらないもの、コントロールできないものに対してするべきことは

 

現実的で具体的な対処策を立てるというこ

 

今回のケースの場合

大きな声で叱らない(怒られるから食べて隠す場合もある)

食糞の原因を理解する

トイレの後すぐに片付ける

ごはんの量を考える(足りないのかも)

動物病院に相談

歯磨きをさせる

家族にも協力をお願いする

 

これが現実的な対処策です

食糞しなくならないかな~」と 祈っても何も変わりません

祈って状況が変わらず イライラ(勝手に期待)

解決しない事でいつまでも イライラ、グズグズ考えるのは時間の無駄ですね

 

アンガーマネジメントは、心理教育 心理トレーニングです

多くの受講者さんは

「今日から頑張ります!!」「なんかできそうです!!」

と帰られますが、後からやっぱり私には向いてないです・・・

6秒まてません 待ってる間に被せて来る相手が悪いとかなんとか

 

そしてまた 魔法の杖を求めて自己啓発セミナーを受けに行くのです

 

最初からなんでもうまくいくわけありません

知識だけでわかったつもり けど具体的な行動に移せていない

そして、頑張っても周りが変わらないと失望し いつもの自分に逆戻り

こんなことってありませんか??

 

必要なのは大きな変化でなく、小さな変化の積み重ねです

 

f:id:siokano:20161107161634p:plain

 

自分が変われるのは、自分との対話の中でしか 変わらないと思っています

出来ない日も 出来た日も自分を受け入れてあげてください

アンガーマネジメント入門講座を受講してうまくいかない人は

是非応用講座の受講をお勧めします 

 

頭で考えて変わらない理由を探す前に行動してみましょう

案外、簡単な事かもしれませんよ

 

いつも読んでいただきありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き寄せの法則?? 自転車パンクによる数々の引き寄せ イライラマックスに!!

 

今回のアンガーマネージメントは・・・

 


先週の土曜日、仕事が終わってロードバイクで走りに出かけました

なんだか、その日はあまり乗り気でなく出かけるのを悩みました

理由は 前回出かけた時にパンクしてかなり長い距離を歩いたんですよね~

 

実は、その前も山の中でパンクして 
大変な目に遭ったんですよ・・・

 


「まさか、、、3度目ないよな、、」

と思いつつも、念のため空気をパンパンにいれ出発!!

 

信号で止まる度に、空気を確認する念の入れよう 笑
しかも、後ろタイヤだけに意識は集中

 


オッケーオッケー!今日はいけそうかなあ?
でも、念のため山道はやめておこうと思い


走り始めて10kmの所で

「ガタンガタン」と、嫌な衝撃。


まさか、、、?

 

 

でたーーーーー!!


はい
パンクの神様降臨!

 

 

f:id:siokano:20161017094530p:plain


後ろタイヤに意識が集中してる時点で後ろがパンクするかもという
起きて欲しく無い事を引き寄せてた可能性が高いです笑

 


しかしーー!!


私の潜在意識はこんな事もあろうかと何かあっても大丈夫なように
真備という小さな町の側を走っていたのですよ

 

ふん!

今回は自分の運命に勝った!とかわけのわからん事を思いつつ、グーグルで調べて近くの自転車やさんへ

 

ついたーーー!その距離徒歩2km


ん??

 

あれ??


無いやん自転車やさん・・・なんと潰れて隣の車やさんと合併!!
当然パンク修理する道具は無く
とりあえず空気だけいれてもらい

一気に、自宅まで帰る事を決意!
約10km来れたなら、帰りもいけるはず!!


一気に加速!!

「いけーーー!!持ってくれータイヤー!」

 

 


「ガタンガタン」

 

走り始めて2km


はや!!


プスンプスン


くそーー!
イライライライラ! (; ・`д・´)

「なんで、いつもこうなる!!」
ジャックバウアー口調で思わず言ってしまいました

 

 

ハイハイ
しかし、私はついてる!!

そういえば今日は妻のお母さんが遊びに来てるんですよ 忘れてたわ


運命に勝った!

「お母さん?ごめんパンクしたから迎えに来てほしい」


道を説明してトボトボ自宅方面へ歩きながら義母との合流を待つ

あれ?
一向に合流できない、、
道間違えたんかなあー


周りはだんだん暗くなる

 

 


よし、電話してみよう

あれ?携帯の電源が入らない、、、


えーーー!まさかの充電切れ!


カーーー!( *`ω´)
なんで、こんな時に!

イライライライラ!

 

 

こうなるはず・こうなるはずではなかった

自分のつめの甘さにイライラ!!


しかし、変わらないものへの受け入れる
勇気だよ!!負けるな! 俺!!

 

しかし何故義母に会えないのか
結局会えずまま、クリートのついた歩きにくい靴で家まで帰って来ました

 

f:id:siokano:20161017095248j:plain


その距離、約10km

足腰ヘトヘト、、、


自宅近くで、僕を必死に探してる義母と妻と合流

いや、いや、


妻よ君が乗ってたら
どっちにしろ自転車つめんやん!

少しいらっ!

 

理由を聞くと
私と合流する、わずか数百メートル手前で中々会わないから道が違うと思って
まさかのUターン!!

「なんでよーーー!」

 

これを招いた要因は携帯の充電切れ、、、


だれが悪いわけで無く
私が悪い、、、


そして、外国には不幸は仲間を連れてやってくるという
ことわざがあるように

 

次の日は、総勢120名集まる歯科医院の大運動

朝起きて、背中が痛いなあとは思ってましたが
現場について、車から降りた瞬間

背中に激痛!!

 

ギックリ腰の背中版みたいな感じて
歩けなくなり、息もできない!!


くっそー!!

イライラマックス!!

きっと
昨日変な靴で、長い距離を歩いたせいだ

しかし、私はその運動会の実行委員リタイヤするわけにはいかない

ほぼすべての競技に参加予定

 

f:id:siokano:20161017100416p:plain

 

なんとか無事運動会は乗り越えしたが

今朝は全く体が動かない・・・トイレもはっていく状況 

 

まあ、ここまでくると笑うしか無い

 

 

 

アンガーマネジメントのおかげで途中自転車に八つ当たりしないでよかったと

改めて思いました 

 

そして、起きてほしい事だけに意識は集中することが大切です

改めて勉強になりました!!

 

いつも読んでいただきありがとうございます

 

 

怒りが強い人はそれだけエネルギッシュ?!使い方次第で生産的エネルギーに変えることが出来る!!

 

 

さて今回のアンガーマネジメントは・・・

 

「怒りはエネルギー」になるというお話です

 

怒りは何かを壊すことも得意ですが、何かを作ることも得意なのです

例えていうなら 

ガソリンにそのまま火をつけたら大爆破ですが、エンジンに活用すれば

移動手段になりますよね

つまりエネルギーのベクトルを変えてしまうんです

f:id:siokano:20161011120319j:plain

 

私たちを怒らせているのは

~するべき べきでない

~あるべき べきでない  の自分だけが信じている

「べき」が怒らせている正体とアンガーマネジメントではお伝えしています

 

では自分自身に怒りを感じる人はどうでしょう

スポーツ選手でよく見かけるのは バットをへし折る ラケットを投げつける ゴルフクラブをたたきつけるシーンをよくテレビで見かけますね

 

私も先日、ゴルフのラウンドでバンカーにハマってしまった時はそんな気分でしたね笑

 

 

自分へ対しての怒りは 

こうなるはず こうなるはずではなかったという事になります

理想と現実のギャップで怒りがおきます

問題は起きてしまった事に対して、怒りをあらわにしても何の解決にもなりません

過去を変えることはできないからです

 

まずは受け入れる勇気を持つ事

そしてその、怒りのエネルギーのベクトルを変えて生産的な思考、行動に変える事です

 

 

私は、20歳のころオーダースーツの営業マンをしていました

スーツの生地をカバンにいれて、会社に飛び込み営業かけるわけですが

中々スーツなんて売れないわけで・・・

 

f:id:siokano:20161011135247j:plain

ですが、売れないと社長から激が飛ぶわけですよ

「給料泥棒か!」「もっと売ってこい!」

 

私たちは攻撃されると

 

逃げるか 「逃避」

戦うか  「闘争」か本能があります

私の選択はもちろん

ご存じの通り

 

「戦う」を選択します

「っだよ!!(# ゚Д゚)その言い方は!!」

「こんにゃろ!!ぶっ飛ばすぞ!!」

 

と心の中で、叫び

 

「結果だしゃ文句ないんだろ!!みてろよーーー」

と、手当たり訪問営業し町を歩いているおしゃれなスーツのサラリーマンにも

声をかけて 手段は問わず売ってました

 

「お客さん、右腕長いですね?スポーツしてました??」

 

「はい・・・野球をしてました」

 

「やっぱりですね、どうやら右腕2.5センチ長いみたいです

 オーダーじゃないと変ですよ」

 

「え・・そうですか・・じゃあ1着」

 

「まいど~」

たいがい男のひとはスポーツしてますからね 笑

多少の嘘は営業トークということで 笑

今では通用しない売り方ですよね~

 

結果 最高で月に280万売上ました 

約40着ほどですね 外商だけだと これが精いっぱいの数字でした

でもこの社長の追い込みのお陰様で

 

営業の度胸がつき、クロージングのテクニックも学ぶ事できました

人間やはり 仕事も身体もある程度の負荷をかけることが必要ですよね

それによって強くなります

今ではその社長にとても感謝しています ( `ー´)

 

怒りが強い人はそれだけエネルギッシュでパワフルです

その分他人に向けられると 相手はエネルギーをなくしてしまいます

 

怒りのエネルギープラスの方向に変えていきたいですね~

 

他人を傷つけず自分を傷つけず

長期的に健康的でいられるにはどうしたらいいかを

常に問い続けていきたいですね

 

アンガーマネジメント応用講座 | 日本アンガーマネジメント協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身の怒りの原因が幼少期の両親との関係において発症する可能性が高いと言われる〇〇障害 かもしれない

今回のアンガーマネジメントは・・・


自分の事について書いてみようと思います 
正直悩みましたが
もしかしたら同じような事で悩みを抱えてる方も

いらっしゃるかもしれないので何かの参考になればと思い書きました
あくまでも自分自身の体験から学んで感じた事の発信です

アンガーマネジメントの内容とは少し離れます~

 

 

f:id:siokano:20161008125228j:plain


私はもともと、非常に怒りやすい人間で 俗にいう「キレる」タイプでした
キレると見境が無くなるくらいです(特に若いときは)
自分でもどうしてそうなるのか、わからずカウンセリングを受けるかどうか悩んでしまうレベルです


ただ社会生活において感情が抑えられない事はあまりないのですが

配偶者や子供 親など比較的近い存在に対して強く怒る傾向にありました

もしかしたら社会で抑えてる分 身近な人に怒りのバトンを投げつけていた可能性はありますね

 


そんな時に「アンガーマネジメント」に出会いました
変わりたい一心で勉強し、アウトプットの機会を増やし自らの環境から変えていく努力をしようと決めて 今もこうしてブログの公開やセミナーなどを開催しアウトプットから様々な気づきを頂いています

 

ただ強い怒りの根本たるものはどこから来ているのかは発見できずにいましたが
1年くらい前に自分の思考や行動に酷似したものを見つけました

それは

 

自己愛性人格障害と言われるもの

もちろんそう診断されたわけではないし すべてが当てはまってはいませんが
なぜかこの、特徴や考え方を見て

原因不明の病気に病名がついてホットした気分に近いものがありました

 

自己愛性人格障害とは

ありのままの自分を愛することができず自分は優れていて素晴らしく常に特別で偉大な存在でなければならないと思い込むパーソナリティ障害
モラハラの加害者である場合が多いと言われており、職場やプライベートな関係において、健全な関係を築けないことが問題となっています。

 

f:id:siokano:20161008130143j:plain


考えられる原因
原因ははっきりしていないようですが、
有力な要因としては、幼少期における親からの偏った養育環境にあると考えられています
過保護だったり、逆に愛情不足だったりすると自己像をしっかり作り上げられず、精神のバランスが崩れて自己愛性人格障害を発症してしまうそうですあとは幼少期の激しい心理的虐待などもあげられます

 

幼年期の親との関係性の質の低下によって発症することがあり
両親は健全で共感的な愛情を子供に与えることが出来なかった
その結果として子どもは自分が人にとって何の重要性も持たず、関係性もないと認識してしまい自分には価値が無く、誰にも必要とされないという心をもってしまうみたいです

 

 

 

自己愛性パーソナリティ障害の症状

・非難に弱い。あるいは非難を全く受け付けない(小心である場合が多い)
・小さな過ちであれ、欠点を指摘されることは全てを否定されるように思える
・非難から逃れられないと悟るとすべてが台無しになった思いに駆られひどく落ち込む
・人に教えられるのが苦手 他人に新米扱いされたり、しかられることはプライドが許さない
・少しの悪評でひどく傷つく。
・親、配偶者にだけ王の様に君臨して、顎でこきつかう。
・第一印象がとても魅力的で好感を持たれることが多い。
・対人関係は自分へ賞賛を送るファンたちか、自分の代わりに現実を処理してくれる依存対象の二種類を求める。どちらでもなくなると容赦なく捨ててしまう。
・他者に対する共感性の欠如。
・自分の才能や能力に他者が妬んだせいで挫折したというような被害妄想を抱きやすい


といことだそうです
この自己愛性人格障害という言葉と出会って学んで行くことで
幼少期の両親との関係に原因がある事がわかり
自分自身とどう向き合い どう変わって行けばよいか
考えることが出来る様になりました
アンガーマネジメントのおかげで、考え方や捉え方を学ぶことが出来
自分で日々とレーニングしている最中です


もしかしたら周りに 上記に当てはまるようなタイプのひとがいた場合
接し方のコツを書いておきます

・義務や道理を説くより、不安や嫉妬心、功名心を刺激する
・基本的に小心物が多いと聞きます
 嫉妬深く、負けん気が強い。アドバイスは攻撃としてとります
 行動しなかった場合に生じる、不利益が生じるあとは競争心をつつくなどが有効な       動機付けとなるそうです

 

以前セミナーを開催した時に、参加者さんの中でカウンセラーの方が

来られていて終わった後に

「西村さん幼少期(特に3歳まで)に命に係わるほどの恐怖か

極度の見捨てられ不安を抱く経験をされていませんか?」(正直覚えてね~)

と尋ねられました 

強く怒りを感じる人の中にはそのようなトラウマが原因になっている事があるようです

 

アンガーマネジメントは あくまでも心理教育 心理トレーニングです

心理療法的な事は専門外です もしかしたら過去の原因を探る事で何かしらの解決方法が見つかるのかもしれません

 

今回のブログは アンガーマネジメントとは少し離れましたが

アンガーマネジメントを知っておくことでトレーニングに役立っていることは間違いありませんね

 

自分自身を変えていくことは

とても勇気がいる事です 「変わりたい」と思っても

無意識化では「変わりたくない」とおもっている可能性もあります

 

私たちは変化を恐れる生き物だからです

 

よく思考が行動を変えると言われますが

最近では行動が思考を変えると言われるようになりました

 

自分は変われる!恐れや不安もあるけど未来を信じて是非、第一歩を

踏み出しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続・「思考癖」について ネガティブな考えは幸せを手放す!? 「根に持つタイプ」の人の特徴は?原因と改善方法

今回のアンガーマネジメントは・・・

 

前回の「思考癖」のブログの反響が思いのほか大きくて、多くの方からコメントやイイネを頂き調子に乗って第2弾を書きます  笑

 

f:id:siokano:20161007095659j:plain

私は色んな所で怒りの感情の扱い方について講座をしていますが、

今回のテーマである「根に持つ人」タイプの方が結構多くいらっしゃいます

こう言っては何ですが、男性より女性の方の方が割合的に多い気がしますね

脳科学的には

女性の場合偏桃体で感じた不快な気持ちは前頭前野へ移動し

感情を「言語」として保存し長期記憶するそうです

 

私も妻から「あなた以前喧嘩した時こんなこと言ったの覚えてる!?」

とかよく言われますが まーーーーーったく覚えてません 

よくそんな細かいこと覚えてるな~といつも感心します

 

根に持つ危険

怒りの感情は成長するので根に持てば持つほど 強い感情に変化していきます

恨む・憎む・呪う・憎悪・怨念 など

怖いですよね・・・

 

ストーカーなどがそれに当てはまるかもしれません

無視されれば されるほどその思いは成長して最後は取り返しのつかない行動にでてしまうケースもあります

つまり

「根に持てばもつほど怒りは成長し心身ともに健康的ではなくなっていしまいます」

 

根に持つ人の特徴

前回も書きましたが、非常に傷つきやすく発想がネガティブです

そして想像力が豊か 小説書けるよあなた・・・とか思ってしまいます 笑

(周りからしたらなんでそうなるの??)みたいなことも

 

あることない事決めつけて、悪い方へ物事を考えます

「いい事は小さく評価」

「悪いことは大げさに」

捉え自分の世界に閉じこもって孤立していく傾向にあります

被害者意識が強く 常に自分の方が正しいと自分基準の正義を持っている方は

要注意です

そして怖がりな人は嫌な事や、感情的な記憶が脳に定着しやすいようです

 

改善方法として

思い出し怒りの原因はその時感じた感情と決着がついてないからですよね

そのためには、ため込まず早めに解決することをお勧めします

自分の悲しい気持ち、傷ついた気持ちと向き合う

誰かに話せるなら聞いてもらう

話せないようなら

簡単な日記をつける  

ただし、必ずどうすればよいか解決策を書いておく

 

例 「今日、私の仕事ぶりついて上司から注意された」

 

頑張っているのに、悲しかった・・・

冷たく言われた・・・

出来ているところも認めてほしかった・・・などなど

 

解決策

冷たい言い方もたまたま上司も虫の居所が悪かったのだろう

まあ、そんなこともあるさ 逆に求められてる事がわかったじゃん

他人の評価は気にしない 私が出来る事をしよう

出来てることを書き出す(できてることに気づく)

※注

(怒りの感情などは書かない、根に持つひとはそれを見てまた思い出す)

 

f:id:siokano:20161007110322j:plain

 

「批判やマイナスな言葉に強くなる」

よく見られたい、自分は常に完璧でなければならないなどの思考を捨てる

つまり、出来ない自分を自己受容できるようにする、「こんな私でもイイじゃん!!」

出来てる事もあるし! 口にだして言う

他人の評価ぐらいいい加減なものはありませんよ

それと

前回のブログでも言いましたが、100点の人はいません

自分に100点を求める人は、他人にも求める傾向にあります

 

なので、60点の自分でもおっけーと認めてあげてください

そうすることで他人の評価へ対しても甘くなります

根に持つ人は他人の失敗も、よく覚えてます・・・苦笑

 

合言葉は

 

「まっいっか」「今はこれでいい」

です

 

いつも、読んでいただきありがとうございます

(^^♪

 

 

アンガーマネジメント応用講座 | 日本アンガーマネジメント協会

 


夫婦再構築 ブログランキングへ
人事・労務 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

ネガティブな思考癖は危険!怒りをうみだすきっかけになるかも・・・

さて今回のアンガーマネジメントは・・・?

「思考癖についてです」

 

最近ブログ書いてませんでした・・・なぜでしょう??

f:id:siokano:20161005001423j:plain

アクセス数少ないし、反応薄い

「きっとつまんないんだ」「あきられたんだ」

というネガティブ思考 

はい。 私基本ネガティブな思考の持ち主です  (笑)

 

でも こういうタイプな人って自分も含めそうですが傷つきやすく

他者を攻撃する傾向にある方もおられるんですよね

 

だって怒りの感情は身を守るために発生するものだから・・・

心の安全、安心 自分の居場所を脅かされるのって脅威なんですよ~

だから、攻撃して排除・・・

自分から、幸せを手放してます

 

 

では思考癖にはどんな種類があるのでしょうか

 

1・白黒はっきりつけたがる人

まさに上記の思考ですね  

アクセス数伸び悩み・・・そんなブログなら意味がない もう書かない 泣

そしてイライラ

完璧を求めるタイプに多いです 

「でも職場の人は結構楽しみにしてますと言ってくれてるじゃない まっいっか!」と

グレーを選択できる思考をもつ訓練が必要です

 

2・みんなもきっと、そう思ってるに違いない

例えば、「西村さん今回のブログいまいちですね」って言われたとき

普通なら「まじで~残念」だけど、

ネガティブな思考の人は「ということは、ほかの人もそう思ってるに違いない」

「今までもそうだったんだきっと」

と決めつけて勝手に傷つく よくよく考えたらめんどくせーーやつですよね

自分のブログを過去にいいと言ってくれた人の言葉を思い出すなどするといいですね

 

 

3・いい事ばかり、続かない

わたし、まさにこれです 自分がこんなに幸せなわけがない 

いつか不幸がやってくるとか勝手に思ってるんですよね~

会社のBOSSに「君は幸せになっていんだよ」と言われたことがあって

そうなんだ幸せでいんだ俺・・・とふっと心が軽くなった事があります

BOSSには今でも感謝してます

 

4・決めつけ思考&レッテル

車を運転していてトロトロ走ってる車をみるとイライラすることがありますよね

なにやってんだ!きっと運転が未熟に決まっている!!

f:id:siokano:20161005002305j:plain

 

でも、もしかして体調わるくて運転ができない状態の場合もあるかしれませんよね

決めつけ思考は危険です 怒るのはたいてい思考意味づけに問題があります

 

レッテル貼りの思考癖もありますね

時間に遅れてくる人は、きっと人間がいい加減だ!とか、言い方がきつい人は

他人を思いやれない人だ!などですね 人は、欠けているところばかり目が行きます

100%の人間なんていいないし、100%好かれている人なんていませんよ

 

じゃあこのような思考癖をどうやって修正していくか

私はどうしているかを書きます

 

まず自分の思考癖のパターンを知ることからだと思います

 

f:id:siokano:20160819093433j:plain

そして、自分の第一次感情を素直に認めてあげる

悲しかったり、不安だったり、さみしかったり

それを私は、気の許せる人に伝えてます

その時は、決して他者を責めない、攻撃しない 陰口を言わないのをルールにしてます

 

そして、捉え方を変える思考を持つことが大事です

 

そうすることで少しずつ、耐性が出来ていきます

ネガティブな思考、性格は簡単には変わらないです

変わらない事にまた落ち込んだりして

毎日のトレーニングですね。

 

それと他人は、こちらの事をいつも考えてるほど暇じゃないです!笑

 

 

という事で今日はここまで

いじけず書いていきます


夫婦再構築 ブログランキングへ
人事・労務 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

怒りの思考をコントロール こだわりを捨てて変化に強くなることで怒りの感情の耐性を上げよう!!

今回のアンガーマネジメントは・・・

 

久しぶりに夫婦ネタです

私は、お酒が飲めません・・・好きとか嫌いとかでなくアレルギーなんですね

飲むと気管が狭まり息苦しくなるんですよ

よく人生損しているとか言われますが1mmもそんな風に思った事ないですね 笑

むしろ経済的で健康的です

 

私の場合

カルピスがあれば、それでいいのです

 

私のカルピス好きを知っている職場のスタッフさんは 

よく糖質60%オフのカルピスをプレゼントしてくれます

どんなものより嬉しいですね~

 

そんな時は、妻に取られないように名前まで書いて冷蔵庫の隅っこに隠していくのですが・・・ 先日イライラ事件が!!

f:id:siokano:20160924122933j:plain

 

私は時間があれば、ジョギングしたり、ロードバイクで走ったりしています

そして帰ってきてから少し濃い目の冷えたカルピスをゴクゴク飲むのを毎回楽しみにしているのですが、その日も汗だくだくで帰ってきて、楽しみにしていたカルピスを飲もうとしたら

無いじゃないですか!!!

名前まで書いて隠してたのに!

f:id:siokano:20160924125208g:plain

 

 

 

子供に「お父さんのカルピスしらない?」ってきいたら

 

「ママが全部飲んでたよ」

 

イラ!!(# ゚Д゚)

 

 

おれのカルピスーーー

あーーーーー!楽しみにしてたのにーーーー

もーーーー俺の日課なんだからさーーー

とイライラ

 

まあそこまでの怒りではないのですが

 

自分の中で、運動後はカルピスを飲むっていうこだわり

があるわけですよね・・・こうゆうタイプの人って

 

依存傾向

 

にある人が多い気がします

スマホが離せない・・

必ず決まった店による・・

毎朝決まった朝食を食べる・・

やめれない習慣がある・・

 

などですね

別にカルピスでなくてもいいわけでよ

妻からしたら

 

「何よ・・カルピスぐらいで子供か!!」

となるわけです

 

変化の耐性を上げるために、いつもと違う事をしてみる

走った後に、牛乳一気飲みとか、終わって飲まずに途中こまめに水分とるとか

そうすることで

 

カルピスが無くても、まあ他のでもいいかあーーと考えれる思考を育てることが出来ます

イライラは、他人に原因があるのでなく

怒ることも、怒らないことも自分で選択できるのです

自分の感情には責任を持つといことです

 

でもやっぱり勝手に、しかも全部飲むのはちょっとってことであれば

 

「一応飲んでもいいけどカルピス好きなの知ってると思うからまた買っといてほしいな」と自分の想いを上手く伝える事が出来たら100点ですねーー

 

是非皆さんも、いつもと違う変化を作って体験してみてください

スマホを1日さわらないとか、違う銘柄のお酒を飲んでみるとか

今日は違うコンビニによるとか・・・

自分なりのパターンを壊すことで変化に強くなることが出来ると思いますーー

 

いつも読んでいただきありがとうございます


夫婦再構築 ブログランキングへ