読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンガーマネジメントは世界を救う!怒り、イライラの感情と上手く向き合う為のヒントお伝えします

怒りの感情の向き合い方、怒っている人攻撃してくる人への心の守り方など日々の実体験をもとに解説していきます

お釈迦様から学ぶ イライラアンガー(怒り)マネージメント

今回のアンガーマネジメントは・・・

 

時々こんな会話を耳にするんですよね~

「どうしてあの人何回言っても分からないんですかねほんとムカつきます」

「仕事の邪魔ばかりして、いない方がマシです!」

「そばにいるだけでウザイんですけど」

 とか・・・

 

悲しい言葉ですょ  (´;ω;`)ウゥゥ

こんな刃のような言葉が本人の耳に入ったらどんな気持ちになるんでしょうか

「私の存在価値って・・・」「生きてても意味ない・・・」「居場所がない」

と精神的に追い詰められていきますよね

 

気持ち的にエスカレートしていくと自ら命を絶っていしまうという最悪のケースに繋がる場合もあります

この世の中にそもそも必要のない人間っているんでしょうか??

こんな時、頭に浮かぶ言葉があります

     天上天下唯我独尊」

     てんじょうてんげゆいがどくそん

 

お釈迦様が生まれてすぐに七歩歩いて右手で天を指し、左手で地を指して

天上天下唯我独尊」と云われたと伝えられています

 

f:id:siokano:20170410112014j:plain

 

天上天下」は世界を表していて この世のすべての空間や時空をも超えて

「唯我」  唯一ただ一人私は尊い存在だという意味だそうですね

 

これだけ聞くと、「なんと偉そうな赤ちゃんや Σ(・ω・ノ)ノ!」ですけど 笑

唯我はお釈迦様の事だけでなく私たち全員のことです

 

本当の意味は「自分という存在はだれにも変わることが出来ないし

能力や学歴 地位や名誉に関係なくそのままで尊いという事 例えば

現世で亡くなって、もし生まれ変わりがあったとしても

もう一度、同じ私で来世もよろしくお願いします~なんてありえません

唯一無二の存在 それゆえに尊いというわけですね  深い・・・っす

 

仏教の教えでは 私たちが生まれてきた目的は

誰かの役に立つ為 誰かを救う為に生まれてきているそうです 

 

もし周りに、嫌な人や消えてほし人がいたとしても

きっとその人にも誰かの役に立つための役割があって、もしこの人が命を落とすような事があれば、その人が救える人も救えなくなる

なので一人一人が大切で尊い存在である という事なんでしょう

 

自分の周りの嫌な存在の人も、もしかしたら

自分に何かを教えてくれる存在なのかもしれない 気づきを与えてくれる

成長させてくれる存在なのかもしれないと捉え方を変える事で、うまく付き合う事が出来るかもしれません

 

過去の経験ですけど、嫌な人って自分の問題が解決するといつの間にか

目の前からいなくなっちゃうんですよね・・・苦笑

基本他人を変える事はできません、

 

自分は正しい 周りが間違ってる

結果 イライラ怒りの毎日

生きながらの地獄ともいえます

 

自分は周りの人に支えられて生きてる

周りの方のおかげ様でと喜んで生きる

生きながら天国といえるのかもしれません

 

 

朝一番に目覚めて布団の中でこう思うんですよね・・・

「またあの嫌な上司と1日過ごすのか・・・どっか転勤してくれないかな・・」

気持ちはわかりますけど

そう願ってもその人はきっといつも通りそこにいますよ きっと笑

思考と行為は自分で選べます

祈っても変わらない・・・

 

コントロールできることに集中して尽力し、

先のわからない未来を怖がらず起きて欲しい事だけ考えて生きていきたいものです

 

アンガーマネジメント入門講座 | 日本アンガーマネジメント協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車マナーの悪いおじさんに朝からイラっ!!アンガーマネージメントに挑戦!

今回のアンガーマネージメントは...

今朝の出来事です
同じ会社の仲間と勉強会の為に電車で市内へ
2人席シートは空いておらず、奥の4人掛けボックスに70歳前後のおじいさんが1人座っているのが見えました

「あそこ空いてますね〜座りましょう」
とボックス席へ向かいました

座ろうと席に目をやると
そのおじいさんは向かいの席に足を乗せていたので詰めて座ることが出来ません

この状況に怒りの感情が発生!
イラっ💢
( *`ω´)

私の中の
正義感の発揮が現れ
電車マナーは守るべき!
いい大人なのにこんなこをするべきではない!
おれが正してやる!

怒りの温度は10点中2点くらい
昔の私なら喧嘩ごしに言ってたと思いますが
アンガーマネージメントやその他の心理学の勉強のお陰で 他人は変えれないと学んでます

コントロール出来るのは思考と行為のみ

その時の思考は、まあこんなおっさん、
たまにおるわなまあ、優しく声かけようか
とりあえず足下ろしてくれたらそれでいいや
とゴールをきめ早速声かけ





「すいません、、足どけてもらえます?」


おじ
「....」




「あの、、足」



おじ
「....」

怒りの温度が
2点から4点へ💢


仕方なく諦め足を横目に隣へ座りました
一緒に来ていた同僚さんはおじいさんの横へ
無理やり詰めて座りました

いつもニコニコな同僚さん
全く気にしてない様子笑

スゲー!

まあ、無事に座れたし
世直しは諦めて、同僚さんと楽しく会話

おじいさんは呑気に山登りの本を読んでいる
時折その顔が、ムカついたが
顔は変えようがないし、山でコケたらええんやと軽めの毒を考えつつ



目的地へ
到着直前に、なんとおじいさんが
話しかけて来た


おじ
「ちょいと、きくんやけどなー」



「、、、はい?」

謝ってくるのかと思いきや


おじ
「駅の西口はどっちかいのー」



「さあ?あっちじゃない?」

と適当に受け流す

同僚さんは、ニコニコしながら応対してました
この人怒る事あんのかいなぁー
と思いつつ 勉強会会場へ向かいました



今日の振り返り

べきの許容範囲が広くなった自分に気づいた
他人は変えれない ここで感情的になり
自分のべきをぶつけても、相手は

「席が空いてるんやから足乗せてもええやろ?」
というおじいなりの
正解をぶつけてくるでしょうし
そんな意味のない事しても仕方ないと思えた

最近、マナーの悪い高齢者やキレる高齢者が増えて来ました
感情に巻き込まれ支配されないよう気をつけたいですねー

クレーム対応について お客様の イライラ、怒りの仕組みを知り 正しく解決しましょう

さて今回のアンガーマネジメントは・・・

 

クレームについて最近体験したことを書きます


先日久しぶりに個人的なクレームをいただきました!
完全に、私のミス! 初歩的なミスですよ
これは、お客様に対してほんと申し訳なかったです

内容はちょっと伏せますが クレームの連絡をいただきすぐに
お詫びのお電話させてもらったところ

 

「はあ?💢申し訳ありません!?それだけか!
納得できん!訴えるぞ!もう一度納得できる答えを用意して掛け直せ!」

まあ、そりゃー
すごい剣幕で怒っていらっしゃいまして、、


ピンチはチャーンス!!


とか、よく言いますけどね

ピンチはピンチでしかありませんよ
自己啓発本に騙されちゃいけません

結果後で良かったって事はあるけど
そんときチャーンス!って思える人は相当なMですね

 


クレームって聞くだけで
ブツブツできる方もいらっしゃると思いますが

今の私は比較的好きです 好きといったら怒られますが、すごく嫌な気持ちと、これからどう解決しようかとワクワクする自分もいます

しかし、若い時はとても苦手でした
できれば関わりたく無い し嫌でしかたありませんでした


しかし、有難いことに前職から
沢山のクレーム対応をさせていただき何となく
慣れてきたというか立ち回り方がわかってきたんだと思います
クレーム解決で確実に言えることは

100%お互い納得出来る解決はないそして
いつか必ず終わるという事。
最初のテンションで怒り続けれる人はいないと私は思っています

 

私はとにかく怒鳴られたら、なるべく平常心を保つよう心掛けています

心の中でぶつぶつつぶやく 「相手に巻き込まれるな」「相手にあわす必要はない」

「困った人でなく困ってるんだ」ぶつぶつと(笑)


前回のブログにも書きました

怒りとはなんでしょう
怒りとは
リクエストです 要望であり 要求です


こうして欲しかった
こう対応して欲しかった
お客として大切に扱われたかった・・・
せつなかった、悲しかった、嫌だった・・・


そんな、第一次感情が溢れたものです
そしてその出来事に対して、意味づけをし理由づけをして
怒ります こんなのありえない 許せない おれの考え方とは違う!!
本来こうするベキ こうあるベキ こうするベキでない!


と自分が信じているベキが裏切られた時に発動します
そして、怒ってる人は何かしらの脅威を感じてるとも言えます
今回のケースの場合
自分の時間を奪われて損をした という自分の領域を侵された脅威です

 


クレーム処理という言葉をよく使いますが
クレームは苦情ではなく
要望です リクエストです
処理ではなく正しく解決するという事が正しいクレーム対応と言えます


わたしは電話を切った後お客様にとっての正しい対応
ご納得頂けるにはどうしたら良いかを一生懸命考えました


感情は一過性です
掛け直せといわれたからといって
5分後に掛け直したら火に油をそそぎますし
2日後でもダメです
そのタイミングや時間帯などは考えないといけません


私は、その日の夕方18.30にかけ直しました

7コールで出られました ドキドキですね・・・ そしてまず


1.もう一度今回の事について心からお詫び申し上げる


2.起きてしまった経緯について説明
言い訳したり、隠したり、誤魔化したらすぐにバレてしまうので正直に


3.お客様の立場に立って、第一次感情を理解し
共感(傾聴)理解する。

自分がお客様の立場なら同じような気持ちになるという事を伝えながら聴きに徹する


上記は当たり前の流れですが、ここはとにかく第一次感情をしっかり受け止める事が必要です

そして時間にし10分くらいでしょうか だんだんお客様の方の声や

口調が落ち着いてきましたので
私から、最後に〇〇様のお時間が許されるならば
明日、ご自宅へ直接伺いし、お詫び申し上げたいという気持ちをお伝えしました

 

するとお客様から
「そこまでしなくていいよ。わかったから」
と言ってお許しいただけました

その後、自署でお詫びの気持ちを書いたお手紙とお詫びの品を同封して送りました

(詫び状がよい場合もありますが逆に話がややこしくなる場合もあるので注意が必要です)

 

クレーム対応もアンガーマネージメントを理解することで

心を守りながらスムーズに対応できると思います

ご興味ある方は是非アンガーマネジメントを学んでみてください

 

アンガーマネージメント応用講座のお知らせ
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/23123

 

 

 

 

 

 

ケアマネ交流会にてアンガーマネージメント研修 怒りの心理教育 心理トレーニングを学ぼう

 

今回のアンガーマネージメントは

ケアマネージャー様からのご依頼で
ケアマネ交流会にお招きいただき
アンガーマネージメントについてお伝えをして来ました

 

f:id:siokano:20170111155544j:plain

 

最初は10名くらいとお聞きしていたのですが
18名ものご参加を頂き関心の深さが伺えます

 

私は歯科医院のマネージャーをしています
私どもの歯科医院では訪問歯科診療のサービスを行なっており、その関係で介護福祉に関わる方とお会いする機会が多いんです

今回の参加者である
ケアマネージャーさん達は
一人ひとりの利用者さん、ご家族さんと深く関わり十分なコミュニケーションを取るためにご自宅へ訪問し要望を聞き対応していかなければなりません

 

f:id:siokano:20170111155902j:plain


私の義母も70歳で現役のケアマネージャーとして活躍していますが 実際利用者やご家族さんから無理な要望やクレームを受けることも多々あると話を聞きます

 

怒りとはなんでしょう
怒りとは
リクエストです 要望であり 要求です
それは身近な対象ほど強くなり
関係が近くなるほど、期待も大きくなり
その、要望が叶わないと怒りとしてぶつけられます

特に、利用者さんやご家族さんは
以下のような第一次感情がたまりやすい状態になっています

生懸命介護しても症状の進行がとめられず
悪化していく」


自分の無力さを痛感し
「どうすることもできない」と自分を責めてします

 

介護をする家族は50代からが多く肉体的疲労も重なると ストレス耐性が弱くなり
どうしても、感情的になりやすくなる傾向にあります
第一次感情が溜まってくると
本来怒らなくてもいい事にも感情が溢れてしまい怒りが発動してしまいます
つまり、心がとても不安定になり
脳が疲弊してくると
知性や理性のブレーキが甘くなり感情の脳が
出やすくなります

f:id:siokano:20160819093433j:plain


そういった家族に関わる
ケアマネージャーさん達には
是非、怒りの仕組みを理解し 無理な要望やクレームから自分の心を守る術や、相手の怒りを理解し共感する力を身につけ利用者さんやご家族さんの心の支えとなる事ができれば介護での虐待、悲しい事件も防ぐことが出来るのかもしれないと思いました


そういったスキルを身につけるには
日々のトレーニングが絶対に必要です
例えば
イチローが打率4割の打ち方を教えてくれても
私たちは打てません
練習しないで、理論だけでは出来ないからです
まあ、練習しても4割は中々打てませんが

 

今の世の中とても便利です
文明は発達しテレビもエアコンも
リモコンひとつでコントロールできます
スマホ一つでなんでも出来ます
と同時に、衰退していきつつあるのは
我慢や思い通りにならなかった時の耐性の低さです
思い通りにならなければ、相手をコントロールすればいい安易にそう考える方が増えてきたと
ニュースで様々な事件をみてそう思います

外的なコントロールを捨て
相手のベキを理解し、違いを交渉する事が出来たならもっと私たちの生活は幸せになるのかもしれないと 改めて思える事ができました
怒りは連鎖します 連鎖を断ち切り
人が人に怒りをぶつけていかない社会が実現するといいですね

f:id:siokano:20160817223322j:plain


アンガーマネージメント応用講座のお知らせ
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/23123

 

 

 

 

 

 

 

イライラの原因は栄養不足からくるものかも??栄養学×心理学から学ぼう!!

今回のアンガーマネジメントは・・・

栄養学×心理学

あなたのイライラは偏った食事、足らない栄養不足からくるものかもしれない!!

 

 

今回この対談に至った経緯はこれまで多くの方の怒りの相談に乗ってきましたが

やはり、頭でわかっていても中々出来ないという方が非常に多いという現状にぶつかりました

 

もしかすると、怒りのコントロール

栄養との関わりも大きく関係してるのではないかと思い、栄養療法を推奨している

大村先生との初コラボセミナーを開催する事になりました

 

是非対談の内容をご覧いただき

ご興味がある方は是非セミナーにお越しください

 

 

 医療法人社団東風会 マーメイド歯科医院長 大村 直幹先生
日本アンガーマネージメント協会ファシリテーター 西村先生
お二人による対談内容を一部ご紹介します
 

 

 

「栄養学×心理学から学ぶイライラコントロール術」

 

f:id:siokano:20161220100413j:plain

 

―医療法人社団東風会 マーメイド歯科医院長 大村先生
東風会統括マネージャー西村さんをお迎えして 栄養と怒りの関係について
対談方式でいろいろと、お話を伺いたいと思います 
宜しくお願いいたします

 

 

―まず初めに
マーメイド歯科さんでは栄養療法を歯科に取り入れられていますが、歯科からの栄養アプローチとは
どんなことなのか簡単に教えてください

 

 

大村)一般的には、歯周病やむし歯の治療は菌を減らす治療法ですが、栄養アプローチというのは、サプリメント処方を含めた食事指導により、本来もっている自然治癒力を高めて、細胞レベルまで正常な状態に整え、歯や歯茎はもちろんのこと、全身もより健康になっていくアプローチです。

 


―なるほど。
一方、西村さんはアンガーマネジメント協会シニアファシリテーターとしてもご活躍されていらっしゃいますが
アンガーマネジメントとはそもそも どんなものなのでしょうか?

 

 

西村) 「アンガー」とは英語で「怒り」の意味です。その怒りに対しをマネージメント(後悔しない)を行う事です。
よく誤解されやすいのですが、アンガーマネジメントは怒らなくなる為のスキルではありません。怒りを感じた時に、怒らなくていい事でついつい怒りすぎてしまい後で後悔する
また怒らないといけない場面で怒り損ねてしまい後悔してしまう 
アンガーマネジメントは怒る事、怒らない事の区分け線引きが上手にできる様になりましょうという事
なんです


―今回は怒りと栄養がテーマですが、実際に怒りってどこからやってくるのでしょうか
それと栄養との関係があるのでしょうか

 

西村)怒りの感情っていきなり空から降ってくるわけではないですからね~(笑)


大村)人間が幸せ・不幸せを感じる脳内の物質で関係しているといわれているのが「セロトニン」という神経伝達物質です。セロトニンが不足しているとイライラしやすいといわれています。そして、このセロトニンの原料として、タンパク質や鉄分やビタミンB群などがあげられます。これらの栄養素は肉や魚など動物性タンパク質に多く含まれますので、食生活にも関係していると言えます。

 

 

西村)怒りという感情は脳で作られるわけですよね?もともと、怒りの感情は目の前の敵に対して襲い掛かるのか逃げるのかを体に実行させる為の必要な感情です
「身を守るための感情ともいえます」

しかし文明が発達するにつれて怒りを我慢しなきゃいけない場面が増えてきたわけで
知性や理性の脳 つまり人間らしさの脳が発達してきたわけです
普段は感情の脳を知性や理性の脳がブレーキをかけているそんなイメージですね

しかし先生どうなんでしょう?感情の発生源である脳に充分な栄養がいっていない場合、原始的な感情と人間らしさである理性のバランスが崩れてくると、頭では「怒ってはいけない」と思ってても
うまくコントロールできないのって 栄養にも関係あったりしますか??

よく怒りっぽい人に「カルシウムが足りてないんじゃない?」とかいいますよね(笑)
あれって本当なんですか?

 

 

大村)確かに「イライラしたらカルシウムが不足している」って言いますね。
神経伝達がスムーズにいかなくなってイライラにつながるということですが、ただ、カルシウムだけとればイライラが改善するかというとしないですよね。
バランスの良い食事と生活習慣が最も大事です。

 


西村)なるほど~。
ここで少し怒りの仕組みについてお話します「怒り」は第2次感情といわれています
第1次感情はいわゆるネガティブな感情です。さみしい・つらい・苦しい・悩み・痛みや不安などの感情ですね 我々大人はこの第一次感情は見せません それは弱点ですからね~
それを伝えて拒否されると傷つきますし・・・
だから相手にうまく伝えれない その結果 第2次感情をつかって表現するんです
目立つし パワフルだし その方が伝わりやすいと思ってる
怒ることが問題でなく 上手に伝える努力が必要だという事ですね

これは、普段から健康な体作りを意識して心身ともに健やかであれば、ある程度感情のコントロールできるんじゃないかと考えるわけです。だって 精神的にも肉体的にも疲れてたらイライラしてしまうことってありますもんね~

f:id:siokano:20161220101659j:plain

 


大村)そのとおりですね。
寝不足であったり、タンパク質を摂っていなかったり、お菓子やジュースなどの糖質が多い生活だと、心身のバランスが崩れてきますよね。そこから怒りに発展することは充分ありえます。
ただ、食事だけで栄養を充分補えない方もいらっしゃいます。そこはサプリメントなどで補給してもよいでしょうね。

 


―興味深いお話ですね。
怒りには日々の積み重ねも非常に大事だということがわかりました。
ですが、私達が日常の中で、思わず怒ってしまった、などの瞬間的に発生した怒りに対してはどのように対処したらいいのでしょうか?

 

 

西村)

そうですね~ 
瞬間的な「怒り」は6秒たつと薄れてくると言われています。この6秒待てたら少しでも冷静な対処が出来るのですが、普通は我慢できなくて反射してしまいます。
売り言葉に買い言葉ですね
大村先生の専門分野ではありますが、瞬間的な怒りにはアドレナリンが関係していると言われています
6秒待つ根拠はこのアドレナリンをやりすごすことなのです。まずは深呼吸してみましょう。
そして、ぶつぶつ怒っている事をつぶやく そのうち相手も気持ち悪がってどっか行っちゃいます
笑 自分は怒っているんだと認識することで少し冷静になれますしね まだまだいろんなテクニックがありますよ。6秒待てればと、知っておくことで意識することは出来ますよね。

 


―では大村先生、栄養の側面からはどうですか?
瞬間的な感情で過度のストレスを受けた場合、どんな栄養が消費されたり、体にどんな変化がおこるのでしょうか?

 

 

f:id:siokano:20161220101806j:plain

 

大村)ストレスを感じると、脳内で、タンパク質やミネラル、ビタミンが大量に消費します。ストレス状態が続くと、脳内で神経伝達物質の合成に必要な栄養素が足りなくなり、脳の栄養失調になります


あと、お腹が空いていると怒りっぽくなるというのは、血糖値が深く関係しているんですよ。
血糖が下がっている=お腹が空いている状態では、脳はエネルギー不足となり、正常な血糖値にあげようとしてアドレナリンが分泌します。先ほど、西村さんもアドレナリンっておっしゃってましたが、
アドレナリンって別名「攻撃ホルモン」といわれるもので、アドレナリンの作用によって、イライラしてしまうのです。


西村)甘い物を食べるとかはいいのですか?

 

大村) 「疲れたときやイライラしたときに甘い物が脳にいい」って言いますね 笑
イライラした時に、甘い物を食べると、脳内快楽物質であるドーパミンセロトニンが分泌されるため、幸福感を感じます。ただ、甘い物を摂取することで、血糖値が急激に上がります。一瞬幸福感を感じるのですが、血糖値を下げるためにインスリンが大量に放出され、今度は逆に低血糖状態に陥るのです。そこでまた血糖値を正常に戻すために、結果的にアドレナリンが出てしまうのです。
イライラすることは身体にも色々な悪影響となって出てきます。
歯科でいうと、歯のくいしばりにもつながってきますね。


西村)ということは・・・イライラすると本来使わなくてもいい栄養をつかってしまうんですね。

 

 

大村)そうです。
アドレナリンも人間がここぞという場面ではとても大事なです。しかし、不要な場面で使いすぎると、いざ頑張りたいときにアドレナリンが出てこない・・・そうなると、朝起きられない・やる気が出ない症状を引き起こす病気などもあるんですよ。


西村)へぇ!そうなんですね!それは怖いですね。

 

 

―大変興味深いお話でまだまだ色々お伺いしたいですが・・・

もう少し詳しく聞きたい方のために
お2人でのコラボセミナーを企画されているんですよね。

 

f:id:siokano:20161220102936j:plain

西村)はい。2月28日 10:00~12:30倉敷ハウジングパークにて

「栄養学から学ぶ×アンガーマネジメントセミナー」を開催します

 

参加無料 定員20名限定 早速お問い合わせもありますので早めに

お申込みください 

連絡先は マーメイド歯科 TEL086-430-0039

メール mermaido@tofukai.or.jp

 

http://www.mermaid-shika.com/

までお願いいたします


無料セミナーとなっていますので、ぜひお気軽にご参加ください!

―大村先生 西村マネージャー本日はありがとうございました。

 

 

 

高齢者の事故相次ぐ  イライラをコントロールし事故を未然に防ぐ事が出来ました

今回のアンガーマネジメントは・・・

 

最近高齢者の車の事故のニュースをよくテレビでみかけます

私も、事故を起こしたことがありますが加害者も、被害者もどちらにとっても

不幸な事であることは間違いありません 

 

今朝、出勤中の出来事ですが シルバーマークをつけた高齢の女性が

フラフラ運転している場面に遭遇

 

周りの車も若干イライラしながら 避けていってます

 

f:id:siokano:20161005002305j:plain

 

私もその運転を見て 「イラっ」 10点中 2点くらいですかね~

 

イライラさせるべきは 

「高齢者で運転に自信がない人は免許証を返すべき」

「危ない運転はするべきではない」

ですね

 

ですが、なぜイライラするのでしょうか??怒りの前の第一次感情は何でしょう??

f:id:siokano:20160820001329j:plain

 

それは  脅威・不安ですね

 

巻き込まれるのではないのか、ぶつけられると面倒だ

そうゆう気持ちです

 

しかし、おばあさんに運転をさせないようにする強制力はありません

つまり、変えられない コントロールできない事実です

 

変えられない物に対してするべき事は

 

「現実的な対処策」

です。 車間をあけながら タイミングで追い越しました

車に巻き込まれない事も重要ですが、感情に思考が巻き込まれない事も重要ですね

 

 

 

しかーーーーし

なんと その車の助手席のドアが 半ドアじゃないですか

 

 

もうね、ドアが ふわっ ふわっしてるんですよね・・・

信号でタイミングよく止まれたので、クラクションで教えてあげましたが

全く聞こえてない・・・ 

 

車を降りて助手席のドアを叩いて教えてあげても全く聞こえてない

 

仕方ないので、助手席のドアを開けて教えてあげたら

 

「キャー――――何ーーー?」って・・・  おい・・・・

 

f:id:siokano:20161126104501p:plain

 

「あの、半ドアですよ!!!閉めときますよ!!」

 

「あ・・あ・・す・・すいません・・」

 

まあとりあえず、走行中に大事故にならなくてよかったです

 

私は、たまに さだまさしさんの

「償い」という曲を聞いて身を引き締めています。

https://youtu.be/MzNeMZqNwL4

車を運転する方は是非聞いてほしいです

 

つい急いでいるときや

気分がイライラしているときは 運転操作に影響してしまいます

 

心もしっかりブレーキをかけて運転したいものです

 

 

 

 

 

 

 

 

行動を変える事で意識を変える?? 笑顔を作って嫌な気分を吹き飛ばそうー!

今回のアンガーマネージメントは、、、


行動を変える事で意識を変える??
笑顔を作って嫌な気分を吹き飛ばそうー!

f:id:siokano:20161111233506j:plain

 

突然ですけど、私は笑うのが苦手です
笑顔にあまり自信がない んです・・・

妻には
「あなた、最近飼い犬のフレンチブルに似てきたね」って言われるくらい口角が下がって来てんですよねー

考えてみると

機嫌が悪いときや、忙しい時はいつもヘの字口

これでは駄目ですね~

 

よく意識が行動を変えるのでなく、行動が意識を変えると言われます

 

例えば子供に「もっと勉強頑張れよ!」と伝えたとします

これは意識を変えろと言ってます

 

そうではなくて行動を変える場合は

「寝る前に必ず計算ドリル、3ページする事ね」と具体的な行動を継続的に行う様に

伝えます それが習慣化されてくれば、ドリルをしない日があるとなんだか

気持ち悪い感じがします

つまり、意識がだんだん行動に寄り添うようになるという事です

 

という事は、イライラしたり、ムカついた時にも決め事として

その時の感情はとりあえず置いといて 無理やり笑顔を作ってみる

効果があるかもしれません

 

私の仕事は歯科関係なので

歯科の領域からお話すると顔面の表情筋は30個あり そのうち70%は口腔周囲に

集中していると言われています

 

笑顔を作った場合、この表情筋が動くことで脳内の楽しい、嬉しい

に関連する部分が刺激され幸せを感じるみたいですね 

脳って少しお馬鹿さん 

 

f:id:siokano:20161112000230j:plain

 

笑顔を作ることで、怒りの感情をコントロールできるならきっと

自分も含め、周りの人も幸せですよね~

怒りは、伝染するという性質を持っていますが、笑顔も伝染しますよ

いつもニコニコしている人の周りには、沢山の人が集まります

私も、頑張って素敵な笑顔の練習をしよう

その前に笑顔に自信が持てる様になるには・・・?

 

先日、私が勤めている医療法人社団東風会デンタルサロンハビーナで

ホワイトニングをしてきました 

 

最新のマシーンで短時間で真っ白!!

「歯が白いですね!!」って言われるとつい笑顔になっちゃいます

明日からまた、笑顔で頑張ろう!!

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます